スポーツ

明石商業高校野球部がイケメン率高すぎ!メンバーをピックアップ!

2016年に春の選抜初出場、2018年には夏の甲子園にも初出場し、今勢いのある明石商業高校。

さらには2019年春の選抜ではベスト4に進出し、2年連続で夏の甲子園出場も果たすなど、優勝候補の1つとも言われ注目を集めています。

そんな明石商業高校野球部ですが、野球の強さはもちろんのこと、メンバーたちがイケメン揃いということでも話題に!

そこで今回は明石工業高校のイケメン甲子園メンバーについてまとめていこうと思います。

明石商業高校野球部の甲子園メンバーがイケメン率高過ぎると話題!

2019年夏の甲子園にて優勝候補の一角として注目の明石商業高校。

その甲子園メンバーがイケメン揃いということで話題になっています。

甲子園にて誰かしらの選手がイケメンということで話題になるというのはよくあることですが、1つの学校単位でイケメンと言われるのはなかなか珍しいですよね。

野球も強くてメンバーもイケメンとなれば、学校内でも超人気であるに違いありません。

明石商業高校野球部のイケメン過ぎるメンバーたち

では実際に「イケメン」と言われる明石商業高校のメンバーを見ていきましょう!

明石商業高校:水上桂【捕手】

名前:水上桂(みずがみけい)

生年月日:2001年7月5日

身長:170センチ

体重:70キロ

出身中学:宝塚第一中学校

前所属チーム:三田ヤング

投打:右投右打

まずは背番号2のイケメン捕手である水上桂選手。

監督やチームメイトからも厚い信頼を得ているという水上桂選手は現在3年生であり、今年が最後の甲子園となります。

緊迫した試合の中でも冷静な判断でナイン全体をまとめる明石商業高校にとってなくてはならない存在のようです。

持ち前の明るいスマイルが印象的ですね。

「イケメン」という声と同じくらい「かわいい」という声も多い水上桂選手。

確かに可愛い系のイケメンです。顔も怖いくらい整ってますよね。

これだけのイケメンであれば学校でも女子から大人気なのではないでしょうか?

明石商業高校:来田涼斗【外野手】

名前:来田涼斗(きたりょうと)

生年月日:2002年10月16日

身長:180センチ

体重:82キロ

出身中学:神戸長坂中学校

前所属チーム:神戸ドラゴンズ

利き腕:右投左打

背番号8の外野手である来田涼斗選手。

来田涼斗選手は強豪校である『大阪桐蔭高校』からも誘いを受けるほどの実力の持ち主であり、明石商業高校では1年生の頃からレギュラーとして活躍しています。

2018年夏の甲子園では「新スター登場」と話題になったくらいです。

2020年のドラフト候補にもなっており、プロ球団からも注目されているようです。

このガタイで2年生というのだから驚きですよね。

そして驚くのは野球の実力だけではなく、この顔面偏差値の高さ。

試合中に真剣な表情で打席に立っている姿もカッコいいですが、笑顔も可愛らしいですよね。

高校2年生とは思えなほど凛々しい顔立ちをしています。

明石商業高校:中森俊介【投手】

名前:中森俊介(なかもりしゅんすけ)

生年月日:2002年5月29日

身長:181センチ

体重:80キロ

出身中学:篠山東中学校

前所属チーム:三田ボーイズ

利き腕:右投左打

明石商業高校のエースである中森俊介選手。

来田涼斗選手と同じく2年生であり、1年生の春から控えとしてベンチ入りをしています。

1年生の頃から先発投手の1人として起用されるなど、その実力は申し分ありません。

外見ももちろんイケメンですが、やはりエースとしてチームを背負って投球している姿が一番カッコいいですね。

太く凛々しい眉毛にパッチリとした目元がイケメン要素満載です。

水上桂選手とで甲子園始まって以来のイケメンバッテーリと言っても過言ではありませんね。

明石商業高校:清水良【内野手】

名前:清水良

生年月日:2001年6月27日

身長:178センチ

体重:77キロ

出身中学:神戸太田中学校

前所属チーム:明石ボーイズ

利き腕:右投右打

水上桂選手と同じ3年生である清水良選手は背番号3の内野手です。

水上桂選手、来田涼斗選手、中森俊介選手ばかりが目立っているように見えますが、実はネット上でにて清水良選手にもスポットライトが当たっています。

3人に負けないくらいイケメンなんですよね。

顔も整っていますし、笑顔も爽やか!

1発ホームランでも出れば、一気に注目が集まるのではないでしょうか?

明石商業高校野球部がイケメン率高すぎ!メンバーをピックアップ!まとめ

いかがでしょうか?

今回は明石商業高校野球部のイケメンメンバーをピックアップしてみました。

優勝候補の一角として注目を集めていますが、すでに顔面偏差値の高さでは優勝間違いなしですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

明石商業捕手の水上桂がイケメン過ぎる!彼女や進路について調査!2019年、春の選抜にてベスト4に進出し、2年連続で夏の甲子園出場を果たした明石商業高校。 本大会でも優勝候補の一角として名前の上...
明石商業の来田涼斗がイケメン過ぎる!彼女や進路について調査!明石商業高校にて1年生の春からレギュラーとして活躍している来田涼斗選手。 その実力は強豪校『大阪桐蔭高校』から誘いを受けるほどなの...
来田涼斗が明石商業を選んだ理由!強豪校の誘いを断った兄弟愛に涙!2020年のドラフト候補に名前が挙がり、プロ球団も注目している選手である明石商業高校の来田涼斗選手。 中学時代には『神戸ドラゴンズ...