スポーツ

馬淵優佳(瀬戸大也の嫁)の年齢は?中国人で父親は元飛び込み選手!

東京五輪が内定したことで話題となっている瀬戸大也さん。

嫁である馬淵優佳さんも同じく水泳選手でしたが、2017年の5月に瀬戸大也さんと結婚した半年後に自身のインスタグラムで引退を発表しました。

今回は、そんな馬淵優佳さんの年齢や中国人との噂は本当なのかについてまとめていきたいと思います。

瀬戸大也の嫁である馬淵優佳の年齢は?

馬淵優佳さんの年齢は現在24歳です。(2019年7月25日現在)

名前:馬淵優佳(まぶちゆか)

生年月日:1995年2月5日

出身:兵庫県宝塚市

身長:163cm

泳法:飛込競技

所属:JSS宝塚スイミングスクール

馬淵優佳さんは3歳の頃から水泳を始め、飛込競技は6歳から始めました。

2008年には、日本選手権において辰巳楓佳さんとのシンクロで高飛び込みと3メートル板飛び込みで2冠を達成しています。

翌年の2009年には、日本選手権の3メートル板飛び込みで2位、東アジア大会では銅メダルを獲得。

2011年に世界選手権では予選で敗退となりましたが、翌年の2012年ではインターハイの板飛び込みで3連覇を果たすなど素晴らしい成績を残しています。

瀬戸大也さん同様に馬淵優佳さんも非常に優秀な選手だったんですね。

瀬戸大也の嫁である馬淵優佳が可愛すぎると話題に

そんな馬淵優佳さんですが、世間からはその外見の美しさから可愛すぎると評判です。

男性からだけでなく、女性からも「かわいい」との声が多いですね。

また、馬淵優佳さんにはお姉さんと妹さんがおり、美人姉妹と評判です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

お姉ちゃん大好きな妹と 妹大好きなお姉ちゃん😘 #銀座#ブランチ#まぶち家#姉妹

Yuka Mabuchiさん(@mabu0205)がシェアした投稿 –

馬淵優佳さん含め、お姉さんも妹さんも確かに美人です。

やはり姉妹ということで笑った顔もよく似ていますね。

馬淵優佳は中国人で父親は元飛び込み選手?

瀬戸大也さんの嫁である馬淵優佳さんは中国人という噂がありますが、これに関しては本当でした。

馬淵優佳さんの父親は馬淵崇英(まぶちすうえい)さんという中国出身の方で、1998年に語学留学で日本に来ていましたが、2008年に日本国籍を取得しています。

馬淵崇英さんは中国で飛び込み選手をしていたそうですが、中国での飛込み選手の層が厚いことから19歳という若い年齢の内に引退しました。

日本に来てからの馬淵崇英さんは全日本ナショナルチームのヘッドコーチとして多くの選手を育て上げました。

馬淵優佳さんが水泳を始めたのも父親である馬淵崇英さんの影響みたいですね。

瀬戸大也と嫁の馬淵優佳との間に子供はいるの?

瀬戸大也さんと馬淵優佳さんとの間には娘さんが1人います。

第一子となる娘さんが生まれたのは2018年6月26日で、優羽(ゆわ)ちゃんという名前のようです。

馬淵優佳さんの「優」という文字が入っており、将来は優しい女の子になってほしいという思いを込めて名付けられたのかもしれませんね。

馬淵優佳(瀬戸大也の嫁)の年齢は?中国人で父親は元飛び込み選手!まとめ

いかがでしょうか?

今回は、瀬戸大也さんの嫁である馬淵優佳さんの年齢や中国人との噂についてまとめてきました。

家族3人幸せそうで何よりです。

馬淵優佳さんは引退していますが、瀬戸大也さんはまだまだ現役で活躍されています。

東京五輪も内定していますから、家族のためにもぜひ金メダルを取って欲しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

瀬戸大也の嫁、馬淵優佳がインスタで引退発表!引退の理由は妊娠?競泳選手として活躍する瀬戸大也さん。 嫁の馬淵優佳さんも同じく水泳の選手でしたが、2017年の11月に自身のインスタグラムにて引退...